お荷物追跡

出荷時にお知らせした配送番号を入力して下さい

電話注文10:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用等につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

ジェネリック医薬品とは

薬には、新薬と呼ばれる先発医薬品とジェネリック医薬品と呼ばれる後発医薬品の2種類があります。
新薬は、頭痛薬、胃腸薬など一般的に知られている医薬品やED治療薬や脱毛症の治療薬などが一般では認知されております。
これらと同一成分で作られたジェネリック医薬品が最近では多く販売され認知度も高まっております。
発売される新薬には特許があり、特許期間中は同じ有効成分で同じ効き目の薬品を製造することはできません。
しかしその期間が満了すると、医薬品メーカーから同じ有効成分で同じ効果効能の医薬品を発売できるようになります。
それをジェネリック医薬品(後発医薬品)といいます。
通常、新薬を世に出すには莫大な開発費と、約15年という開発期間がかかります。
新しい物質を見つけるところからはじめ、非臨床試験、臨床試験など、研究・実験・承認審査が必要になります。
そのため、特許を設けて新薬開発企業にはある一定期間内での「有効成分や効果効能」を独占できるようになっています。
これに対しジェネリック医薬品は、新薬のように開発コストがかからないため、新薬に比べ40%~80%ほど低価格で処方でき、利用者の医療費の軽減などに役立っています。
当サイトの商品はすべて米国FDAやその他海外の公的機関にて承認されたジェネリック医薬品です。
安心してジェネリック医薬品をご注文下さいませ。

ジェネリック医薬品の世界シェア

日本でのジェネリック薬の使用率は15%程度ですが、アメリカやイギリスなど欧米諸国では使用されている医薬品の実に60%以上がジェネリック医薬品で一般家庭に浸透しております
新薬(先発医薬品)と同じ成分の医薬品を安く購入することができるのがジェネリック医薬品の最大のメリットです。
バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラゴールド、プロスカーのジェネリック医薬品であるフィンカー、ジスロマックのジェネリック医薬品であるアジーなど様々なジェネリック医薬品を取り扱っております。
送料は日本全国どこでも一律1000円です。1万円以上で送料無料とさせて頂きます。
また、表示価格以外の手数料は一切かかりませんので、安心してご注文下さいませ。
TOPに戻る