重要なお知らせ

ノルバスク

ノルバスク 男女高血圧症
ノルバスク
有効成分アムロジピンベシル酸塩5mg・10mg
内 容 量1箱30錠
メーカーファイザー
発 送 国シンガポール・インド
 
医薬品説明
ノルバスクは、ファイザー製薬で開発され販売されている高血圧症治療や心臓病治療に用いられている薬です。
主成分にアムロジピンベシル酸塩5mg・10mgを含み、細胞の中へカルシウムが入り込むことを抑制し、冠状血管や末梢血管を拡張させることで血圧を下げ、心臓の仕事量を減少させたり、心筋の緊張を和らげることができます。
こうすることで狭心症を起こしにくくする効果があります。
ノルバスクは、カルシウム拮抗薬として知られており、効き目が良いにも関わらず安全に使うことができる医薬品です。
使用方法としては、高血圧症の方の場合は一般的に1日1回2.5~5mgを服用して、狭心症の方の場合は1日1回5㎎を服用します。
副作用としては、動悸やめまい、発疹、かゆい、光線過敏症、ほてりなどが挙げられ、ショックやうっ血性心不全などの重大な副作用が出るケースもありますので、医師に確認のもとで服用するように注意して下さい。
使用方法
1日1回2.5~5㎎を服用して下さい。
1日の最大量は、10㎎です。
副作用
ほてり・頭痛・便秘・嘔吐・発疹・全身倦怠感
注意点
妊婦又は妊娠している可能性のある方は、服用出来ません。
過度に血圧の低い方は、さらに血圧が低下するおそれがあるので、ご注意下さい。
肝機能障害のある方は、ご注意下さい。
高齢者の方は、ご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
ノルバスクに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
アムロジピンベシル
TOPに戻る