重要なお知らせ

ジネット35

ジネット35 避妊薬|低用量ピル
ジネット35
有効成分酢酸シプロテロン2mg・エチニルエストラジオール0.035mg
内 容 量1シート21錠
メーカーシプラ
発 送 国シンガポール・インド
避妊(ピル)とは 
医薬品説明
ジネット35は、製薬メーカー大手のシプラ社が製造する低用量ピルです。
有効成分として、精子から作られる男性ホルモンの影響を抑制する酢酸シプロテロン2mg・エチニルエストラジオール0.035mgを含みます。
欧米人に比べて体の小さい、アジア人向けに開発されているため、体への負担が小さく、副作用のリスクも軽減できるため、安心して利用できるのが利点です。
副作用が出にくい特徴から、アジア圏を中心に世界各国の女性に支持されています。
ジネット35を服用している期間中は、排卵が起こらず、妊娠がしにくい環境に導いてくれますまた、副次的な作用として、抜け毛予防やニキビを抑える働きも期待できます。
副用法は、月経の初日から1日1錠を服用開始します。
飲み忘れ等がないよう、曜日ごとに整理された赤いシート上のフィルムに包まれているため、服用もしやすいのが便利です。
使用方法
1日1錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って服用して下さい。
21日間連続服用して(赤褐色糖衣錠から開始する)7日間休薬する.
※28日間を投与1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の錠剤を投与し、以後同様に繰り返す。
副作用
下腹部痛・嘔吐・下痢・口内炎・食欲不振・頭痛・性欲減退
注意点
40歳以上の女性は、心筋梗塞等の心血管系の障害が発生しやすくなる年代であるため服用には、ご注意下さい。
子宮筋腫のある方は、服用にご注意下さい。
乳癌の既往歴のある方は、服用にご注意下さい。
1日15本以上の喫煙者は、服用にご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
TOPに戻る