重要なお知らせ

シプロックス

シプロックス 男女淋病│大腸菌
シプロックス
有効成分シプロフロキサシン250mg・500mg
内 容 量1シート10錠
メーカーシプラ
発 送 国シンガポール・インド
性感染症とは 
医薬品説明
シプロックスとは、シプラ社が製造する抗菌薬で、様々な菌やウィルスに対応しています。
淋菌などの性病から、膀胱炎などの泌尿器の感染症、リンパ節炎や子宮内感染のほか、中耳炎や扁桃炎などの耳鼻咽喉や肺炎などの呼吸器の感染症まで適用が可能です。
有効成分は、シプロフロキサシン250mg・500mgを含みます。
シプロックスは人工的に開発された合成抗菌剤としての、ニューキノロン系抗菌薬に分類されており、DNA複製を阻止することで、細菌の増殖を抑える働きがあります。
そのため、従来の抗菌剤に対して耐性を持ってしまった強力な菌に対しても、増殖抑制作用が期待できるのです。
菌の増殖が抑えられることで、腫れや痛み、かゆみといった炎症もおさまってきます。
また、菌に対する殺菌効果は強いですが、人体に対する副作用は少なく、ペニシリンやセフェム系といった従来型の抗生物質にアレルギー症状がある方でも、利用が可能です。
使用方法
1回250mgを1日1~2回食後に服用して下さい。
500mgの場合は、1日1回食後に服用して下さい。
症状や体重によって用量は異なりますので、掛かりつけの医師にご確認下さい。
副作用
発疹・下痢・軟便・頭痛・吐き気・眠気・蕁麻疹・関節痛・倦怠感・筋肉痛
注意点
腎機能に障害のある方は、高い血中濃度が持続する事がありますので、ご注意下さい。
てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある方は、ご注意下さい。
気管支喘息、発疹、蕁麻疹等のアレルギー症状を起こしやすい方は、ご注意下さい。
高齢者は服用にご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
TOPに戻る