重要なお知らせ

ヤーズ

ヤーズ 避妊薬|低容量ピル
ヤーズ
有効成分ドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.02mg
内 容 量1シート28錠
メーカーバイエル
発 送 国シンガポール・インド
避妊(ピル)とは 
医薬品説明
低用量ピルのヤーズは、トレントファーマ社が開発されました。
日本の産婦人科医から処方される、ヤーズのジェネリック避妊薬となります。
ドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.02mgの有効成分が入っています。
ホルモンの変動が少ないため、自然な状態で避妊効果が得られますが、胃腸薬と併用しますと避妊効果が薄れる場合があります。
気になる副作用については、不正出血や、吐き気、乳房の張り・痛み、頭痛等の症状が起こることがあります。
ピルを服用してむくみの症状が出るケースは多いですが、ヤーズは従来のピルに比べれば、むくみの症状は少ないです。また、月経痛の緩和にも適しています。
避妊効果だけではなく、更年期障害や子宮がん・子宮内膜症の予防にも効果が期待が見込まれています。
1日1錠ずつ24日間服用します。
その後、4日間は、ホルモン剤が入っていないプラセボ錠を飲み続けます。
この28日間が一服用周期になります。
服用し忘れた場合、12時間以内であればすぐ服用したら問題ありませんが、それ以上の時間が空いた場合は医師に相談してください。
使用方法
1日1錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って服用して下さい。
28日間連続服用する(赤褐色糖衣錠から開始する)
※28日間を投与1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の錠剤を投与し、以後同様に繰り返す。
副作用
下腹部痛・嘔吐・下痢・口内炎・食欲不振・頭痛・性欲減退
注意点
40歳以上の女性は、心筋梗塞等の心血管系の障害が発生しやすくなる年代であるため服用には、ご注意下さい。
子宮筋腫のある方は、服用にご注意下さい。
乳癌の既往歴のある方は、服用にご注意下さい。
1日15本以上の喫煙者は、服用にご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
ヤーズに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
⇒ドロスピレノン・エチニルエストラジオール
TOPに戻る