重要なお知らせ

ヤミニLS

ヤミニLS 避妊薬|低用量ピル
ヤミニLS
有効成分ドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.02mg
内 容 量1シート24錠
メーカールピン
発 送 国シンガポール・インド
避妊(ピル)とは 
医薬品説明
数ある避妊法の中でも、100%という高い避妊効果を得られるのが、ピルを使った避妊法です。
避妊ピルを服用すると、卵胞ホルモンと、黄体ホルモンという二つの女性ホルモンの分泌が抑えられ、結果的に排卵を防ぐ事が出来、排卵が行われなければ、妊娠する可能性はゼロです。
非常に高い避妊効果を持つ避妊ピルですが、医薬品であることから、副作用もあります。
特に女性に問題視されていたのは、体重の増加です。
近年は、この副作用を軽減した、第四世代と呼ばれる避妊ピルが登場しています。
ドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.02mgを主成分とする、ヤミニLSも、そんな第四世代の避妊ピルのひとつです。
ルピン社の開発したこのピルは、成分バランスの見直しにより、先述の体重増加のほか、むくみなどの副作用を低減することに成功しています。
医薬品は日々進化していますが、避妊ピルもまた、より使いやすいように進化し続けているのです。
使用方法
1日1錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って服用して下さい。
24日間連続服用して(赤褐色糖衣錠から開始する)4日間休薬する。
※28日間を投与1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の錠剤を投与し、以後同様に繰り返す。
副作用
下腹部痛・嘔吐・下痢・口内炎・食欲不振・頭痛・性欲減退
注意点
40歳以上の女性は、心筋梗塞等の心血管系の障害が発生しやすくなる年代であるため服用には、ご注意下さい。
子宮筋腫のある方は、服用にご注意下さい。
乳癌の既往歴のある方は、服用にご注意下さい。
1日15本以上の喫煙者は、服用にご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
ヤミニLSに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
⇒ドロスピレノン・エチニルエストラジオール
TOPに戻る