重要なお知らせ

セロフロ

セロフロ 男女喘息アドエア
セロフロ
有効成分フルチカゾンプロピオン酸エステル・サルメテロールキシナホ酸塩100mcg
内 容 量薬剤30回分
メーカーシプラ
発 送 国シンガポール・インド
 
医薬品説明
喘息はつらい症状のひとつですが、正しい治療でかなり症状を楽にすることができます。
症状の改善には薬がよく利用されますが、セロフロも改善に役立つ薬です。
シプラ社が製造販売している薬で、喘息治療薬であるアドエアのジェネリック医薬品となっています。
有効成分はアドエアと同じくフルチカゾンプロピオン酸エステル・サルメテロールキシナホ酸塩100mcgです。
喘息の薬には気管支の炎症を抑えるタイプと、気管支を広げて呼吸を楽にしてくれるタイプがあります。
セロフロはフルチカゾンは気管支の炎症を抑えるのに役立ち、サルメテロールは気管支を広げるのに役立ち、ひとつの薬で、気管の炎症を治め、気管支を広げてくれる薬です。
そして、長時間効果が持続し、12時間程度作用します。
寝る前に飲むことで、翌朝まで効果を持続させられますので、明け方に発作が起きるのを防ぐことができます。
服用は1日2回となっており、専用の吸入器を利用して吸引という方法です。
使用方法
【吸入薬剤のセット方法】
吸入器の穴にロタキャップ(薬剤)を奥まで差し込みます。
吸入器のマウスピースを持って、吸入器の底を回します。
錠剤が粉末状になれば、使用可能です。
1本で約30回分です。

【吸引方法】
12時間おきに1日2回、吸引して下さい。
就寝前と朝もしくは昼に行う事をオススメします。
発作がおきなくても、使用を続ける事で予防となりますので中止しないで下さい。
症状や年齢によって用法が異なりますので、必ず掛かりつけの医師にご相談下さい。
副作用
発疹・顔や喉の炎症・腫れ・咳
注意点
使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
TOPに戻る