重要なお知らせ

ザイロリック

ザイロリック 男女痛風
ザイロリック
有効成分アロプリノール100mg・300mg
内 容 量1箱100錠
メーカーGSKファーマ
発 送 国シンガポール・インド
痛風とは 
医薬品説明
ザイロリックは、製薬会社GSKファーマから製造販売されている薬で、高尿酸血症や痛風治療薬として有名な薬です。
アロプリノール100mgという成分を含んでおり、血液中の尿酸値を下げる効果があります。
尿酸の生合成を抑えることによって、血液中の尿酸値を抑えることにつながるので、痛風関節炎や痛風結節、高尿酸血症を患っている方が服用すると効果を期待することができます。
血液中の尿酸は核酸という物質からプリン体、ヒポキサンチン、キサンチンに姿を変え形成されていきます。
形成過程の間でヒポキサンチンから尿酸の代謝に不可欠なのがキサンチンオキシダーゼという酵素なのですが、このキサンチンオキシダーゼの役割をザイロリックを服用することにより邪魔をするので、尿酸ができなくなる仕組みです。
服用の際には薬の飲み合わせなどの問題が生じるので、医師の診断を受けてから服用するようにしましょう。服用中はアルコールの摂取を控える必要もあります。
突発的な痛みを改善するには、アスピリンインドメタシンの痛み止めを常備しておく事をオススメしています。
使用方法
1回200~300㎎を2~3回に分けて食後に服用して下さい。
副作用
発疹・食欲不振・胃部不快感・下痢・全身倦怠感・口内炎
注意点
肝疾患を有するか、又はその既往歴のある方は、肝障害が発現又は増悪するおそれがあるので、ご注意下さい。
腎機能障害のある方は、高い血中濃度が持続するので、減量等を考慮して下さい。
高齢者の方は、ご注意下さい。
メルカプトプリン(6-MP)又はアザチオプリンを投与中の方は、ご注意下さい。
ペントスタチンを投与中の方は、ご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
ザイロリックに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
アロプリノール
TOPに戻る