重要なお知らせ

シンバルタ

シンバルタ 男女うつ病・シンバルタ
シンバルタ
有効成分デュロキセチン30mg・60mg
内 容 量1箱28錠
メーカーベーリンガーインゲルハイム
発 送 国シンガポール・インド
避妊(ピル)とは 
医薬品説明
シンバルタは、ドイツに本社を構えるベーリンガーインゲルハイムのSNRIに属している新タイプの第三世代の抗うつ薬です。
有効成分として、デュロキセチン30mg・60mgを含んでいるため、ノルアドレナリンやセロトニンの再取り込みを阻害することができ、脳内の神経伝達をスムーズにできるようになることから、憂鬱や不安な気分を抑え、意欲を向上することができます。
また、中枢神経系の痛みを抑える経路に働きかけて、痛みを緩和することができることから、糖尿病などに伴う神経痛の改善にも用いられています。
使用方法としては、通常成人は、服用し始めの用量として20mgからとされており、症状などによって60mgまでの間で増減されます。
副作用としては、胃腸障害として下痢や便秘などがあり、頭痛なども報告されています。
重篤な副作用として、痙攣や幻覚症状が出たり、排尿がスムーズにいかないということがあります。この症状が出た場合は、医師にかかるようにしましょう。
使用方法
1日1回朝食後に40㎎を服用して下さい。
初めての方は、1日20㎎より開始し、効果を見ながら増量して下さい。
1日の最大量は60㎎まで増量可能です。
副作用
倦怠感・頭痛・めまい・悪心・口渇・便秘・下痢・不眠・腹部痛・食欲減退・嘔吐
注意点
肝機能障害のある方は、血中濃度が上昇するおそれがあるで、ご注意下さい。
高度の腎機能障害のある方は、血中濃度が上昇するおそれがあるで、ご注意下さい。
コントロール不良の閉塞隅角緑内障の方は、ご注意下さい。
自殺念慮又は自殺企図の既往のある方は、ご注意下さい。
てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある方は、痙攣発作を起こすことがあるんで、ご注意下さい。
脳の器質的障害又は統合失調症の素因のある方は、精神症状が増悪することがあるので、ご注意下さい。
衝動性が高い併存障害を有する方は、精神症状が増悪することがあるので、ご注意下さい。
高齢者の方は、ご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
シンバルタに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
デュロキセチン
TOPに戻る