重要なお知らせ

バルトレックス

バルトレックス 男女ヘルペス
バルトレックス
有効成分バラシクロビル500mg・1000mg
内 容 量1箱42錠
メーカーGSKファーマ
発 送 国シンガポール・インド
性感染症とは 
医薬品説明
バルトレックスは、イギリスのGSKファーマが開発し、製造・販売している抗ウイルス剤です。
バルトレックスには、バラシクロビル500mgが主成分として配合されており、単純ヘルペスウイルスや帯状疱疹ウイルス、水痘などの様々なウイルスが伸長するのを阻み、DNAを複製させないようにできる作用から、ウイルスの増殖を防ぐことができます。
単純疱疹・帯状疱疹や水痘の治療の他に、性器ヘルペスの再発抑制などにも使われています。
使用方法としては、1日1回から3回を食後に服用します。
抗ウイルス剤ですから、服用の際は水を多めに摂取すると良いでしょう。
バルトレックスの副作用は、頭痛や眠気、下痢、吐き気を催すことがあります。
特に眠気を催した際は、車の運転などは避けるようにしましょう。
重篤な症状の中で、アナフィラキシーショックの症状や腎不全の症状、呼吸困難を訴える方もいらっしゃるので、これらの症状が出た場合は、直ちに病院にかかりましょう。
使用方法
【単純疱疹】
1回500mgを1日2回食後に服用して下さい。
【帯状疱疹】
1回1000mgを1日3回食後に服用して下さい。
【性器ヘルペスの再発抑制】
1回500mgを1日1回食後に服用して下さい。
※症状によって用量は異なりますので、掛かりつけの医師にご確認下さい。
副作用
肝機能検査値の上昇・発疹・蕁麻疹・嘔吐・腹部不快感・下痢・腹痛・めまい・頭痛
注意点
腎機能に障害のある方は、ご注意下さい。
高齢者は服用にご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
バルトレックスに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
⇒バラシクロビル
TOPに戻る