重要なお知らせ

ラミシールクリーム

ラミシールクリーム 男女カンジタ│水虫
ラミシールクリーム
有効成分テルビナフィン1%
内 容 量1箱1本
メーカーサンタファーマ
発 送 国シンガポール・インド
性感染症とは 
医薬品説明
ラミシールクリームは、製薬会社FDCで製造されている外皮用クリームです。
有効成分としてテルビナフィン1%を含有しており、真菌の増殖を抑えたり、殺菌する作用があるため、水虫やたむし、カンジダ症、脂漏性湿疹などの治療に用いられています。
通常は、1日に1回だけ患部に直接塗り込むように付けます。
塗布する事前に手を清潔にするために手洗いを行うようにしましょう。
実際に塗布する際は、患部よりも広範囲に塗り込むと効果的だと言われています。
菌を殺菌するには、長期間に渡る使用が必要になるため、継続して使用して下さい。
万が一目の中に誤って入ってしまった場合は、すぐに水で洗い流し、かかりつけの医師に診察して頂くようにしましょう。
副作用としては、皮膚のかぶれ、かゆみ、赤み、刺激、鱗屑が報告されています。
これらの症状が出た場合は、使用を一旦中止して、医師に掛かりましょう。
使用方法
1日1回気になる患部に塗布して下さい。
年齢や症状によって用量は増減しますので、掛かりつけの医師にご相談下さい。
副作用
胃部不快感・腹痛・下痢・食欲不振・口渇・めまい・頭痛・発疹・蕁麻疹・紅斑
注意点
肝障害に障害のある方は、ご注意下さい。
腎機能に障害のある方は、ご注意下さい。
高齢者は服用にご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
ラミシールクリームに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
⇒テルビナフィン
TOPに戻る