重要なお知らせ

早期妊娠検査薬(David)

早期妊娠検査薬(David) 妊娠検査│不妊治療
早期妊娠検査薬(David)
有効成分HCG2.8mm
内 容 量1箱5個
メーカーRunbio Biotech
発 送 国シンガポール
避妊(ピル)とは 
医薬品説明
早期妊娠検査薬(David)は普通の妊娠検査薬よりも早く妊娠の事実を確認することができる検査薬です。
早い段階で妊娠の事実を知ることでアルコール類や煙草、体に負担をかける激しい運動など胎児に対して悪影響を及ぼすものを早めに回避することができ、メンタル面でも妊娠に対して心の準備をすることで精神的余裕を持つ事ができます。
通常の検査薬では生理の1週間後からの使用が推奨されていますが、早期検査薬は排卵日12日後から生理予定日の3日前と早い段階で、セルフチェックすることが可能です。
※排卵検査薬をご利用頂くことで排卵日を把握し、妊娠検査薬を使用するタイミングの目安にできます。
受精した卵(受精卵)が子宮内部で着床するとhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)と言われるホルモンが産生されます。このヒト絨毛性ゴナドトロピンは黄体形成ホルモンの分泌を継続させるにはとても必要なホルモンで、妊娠すると尿の中のhCGの量が増えhCG値が高くなります。
妊娠検査薬はそのhCG値が50mIU/ml、早期妊娠検査薬は25mIU/mlから陽性反応を起こすように作られているので早期発見ができます。正確性こそ従来の検査薬と比べるとやや劣りますが、それでも確率は高い方です。
現在妊活中や、今後妊活を予定している人におすすめです。
使用方法
尿を紙コップに取り、検査シートのMAXと書かれたところまで入れ、3秒間浸します。
検査シートを取り出し後、水平に構え結果は5分以内に現われます。
※15分以上経過した結果は無効となります。
副作用
ありません。
注意点
ありません。
TOPに戻る