重要なお知らせ

アルダラクリーム

アルダラクリーム 男女コンジローマ
アルダラクリーム
有効成分イミキモド5%
内 容 量1箱3袋
メーカーグレンマーク
発 送 国シンガポール・インド
性感染症とは 
医薬品説明
アルダラクリームは、性器や肛門にできる尖圭コンジローマというイボを治療するために使われる医薬品です。製薬会社グレンマークが開発しました。
コンジローマは性行為によってできる感染症の1つです。
この薬にはイミキモド5%が配合されていて、それがウイルスの増殖を抑えます。
メスやレーザーによる手術を行わずに済む唯一の外用薬と言われています。
使い方は、性器や肛門のまわりのイボに適量のクリームを寝る前に1日1回、週に3回塗りこんで下さい。塗ってから6時間から10時間後にシャワーなどで洗い流して下さい。
この薬は強力なので、体の他の部分に使うのは禁止されています。
使用後はすぐに手洗いを忘れないのが大切です。
効果が出るまで1週間~1ヶ月位と症状によって時間が掛かりますが、それまで根気よく続けて下さい。完治しないと再発しやすい病気です。
酷くなると手術しなければならない場合が多数あるため、早期治療が重要です。
コンジローマの特徴は、下記のような症状です。早急に治療する事をオススメします。
色  :白・ピンク・褐色
大きさ:約1~3mm
形  :ギザギザ
使用方法
適量を1日1回、週3回、就寝前に塗布する。
塗布後はそのままの状態を保ち、起床後に塗布した薬剤を石鹸で洗い流して下さい。
※塗布後6〜10時間を目安に必ず洗い流して下さい。
副作用
紅斑・湿疹・乾燥・出血・炎症・不快感・刺激感・そう痒感
注意点
塗布部位及びその周辺に重度の紅斑・びらん・潰瘍・表皮剥離等が現れる事があるので、本剤を過量に塗布しないようご注意下さい。
塗布部位を絆創膏やテープ等で密封しないで下さい。
重度の炎症反応や悪寒・発熱・筋肉痛等の症状が出た場合は、使用を中止して下さい。
女性において、腟口及び尿道口付近に塗布した場合、尿道口及びその周辺に疼痛や浮腫を生じて、排尿困難となることがあるため、腟口及び尿道口付近に塗布する際は、疣贅部位にのみ塗布するよう注意して下さい。
仮性包茎等の男性は、包皮内の疣贅を治療する場合、紅斑・びらん・表皮剥離及び浮腫等が現れる事があるので毎日、包皮を反転させた上で包皮内を清潔に保つようにして下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
アルダラクリームに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
⇒イミキモド
TOPに戻る