重要なお知らせ

クロミッド・ジェネリック

クロミッド・ジェネリック 男女不妊症│排卵誘発
クロミッド・ジェネリック
有効成分クロミフェンクエン酸塩50mg
内 容 量1シート10錠
メーカーシプラ
発 送 国シンガポール・インド
 
医薬品説明
クロミッドジェネリックは、シプラ社が製造している世界的に知名度の高い排卵誘発剤クロミッドのジェネリック医薬品です。
主に不妊治療に用いられますが、自費診療でお金がかかる不妊治療において、先発薬と同じ効果を得ながら、費用を抑えて治療を行うことが可能となります。
有効成分としてクロミフェンクエン酸塩50mgが含まれており、この有効成分が体内で女性ホルモンを活性化し、無排卵月経の状態から排卵できる状態へと導いてくれます。
一般的には5日間の継続服用後、1週間から2週間で排卵が起こります。
クロミッドの臨床試験データでは、無排卵であった患者の約7割が排卵に成功しています。
ジェネリック医薬品は成分や効果は同等に作られていますので、同様の効果が期待できます。
また、女性ホルモン剤ではありますが、男性不妊症の治療にも適用ができます。
服用により、男性ホルモンの分泌も活性化され、精子の形成が促されて、精子の運動能力が活性化するのです。
使用方法
1クールを5日間とし、月経初日から1錠(50㎎)を5日間服用して下さい。
服用終了後、1~2週間で排卵が起きます。
排卵出来なかった際は、1クールの用量を1錠(100㎎)を5日間服用して下さい。
それ以上の増量は避けて下さい。
副作用
虚血性視神経症・発疹・精神変調・頭痛
注意点
子宮筋腫のある方は、子宮筋腫の発育を促進するおそれがあるので、ご注意下さい。
子宮内膜症のある方は、症状が増悪するおそれがあるので、ご注意下さい。
乳癌の既往歴のある方は、乳癌が再発するおそれがあるので、ご注意下さい。
肝障害・肝疾患の既往歴のある方は、肝障害を悪化させるおそれがあるので、ご注意下さい。
※使用方法や効果、副作用の情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、お薬110番では一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談下さい。
より詳細な説明
クロミッド・ジェネリックに関するより詳細な説明は下記よりご覧下さい。
クロミフェンクエン酸塩
TOPに戻る